心 ときめくままに……

花の四阿 写真館

節目の青空

2016.03.11.
東日本大震災から5年の月日が流れた

心は
晴れ時々曇り

真っ暗闇でも
でも、いつかは快晴

DSCN3713-20160311.jpg
スポンサーサイト

  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災27』 3.11と 卒業を祝う給食献立

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。





卒業祝い献立の炎上について

千葉県の吉川中学校の“卒業祝い献立”の給食のニュース
知っていますか?

知ったときは、とても驚きました。
震災日に、卒業する中学生の門出を祝う献立が、非常識だと言うのです。



今日は、多くの中学校で中学校生活最後の給食なのではないのでしょうか?
現に、娘の通う地元の中学校でも、“卒業祝い膳”の特別弁当が出されます。

これは、最後と言うだけあって、とても子供達は楽しみにしています。
実は、この世代の子供達。
震災当時に小学生で、いろいろと震災前では当たり前であったものを我慢して過ごしています。

よく娘が口にするのは、
「出来なかったんだよ」「やらなかったんだよ」の悔しさの言葉です。

振り返ると娘の中に、大きく震災の影があり、震災以降の普通の思い出が少ないことに気づかされます。
私には、それがとても悔しく悲しいです。

何でもかんでも自粛というのは、とても簡単であり、見た目は哀悼の意を表しているかに見えます。

でも震災の影響があるなしに係わらず、
震災前なら、当たり前に出来たことが当たり前でなくなってしまった
今、改めて当たり前の日常が、どれほど子供達にとって大事なのか?


五年経ち、
震災前なら何も問われず祝っていた“卒業祝い献立”でさえも問われる
温かな思い出を少しでも作りたい。
子供達に取り戻してあげたい。

思い出が過ぎてしまったことに、もうとりもどすことは出来ず
無かったことを、ある思い出にできない。

密かに悔しさで、心を痛め続けてきた子供達。

震災を経て、ずっと苦労してきた子供達だからこそ
今日の卒業祝い膳を格別美味しく味わって欲しいです。

好き好んで、3/11に中学生活最後にしたのじゃない。
たまたまの偶然なのだから。

思春期で多感な時期だからこそ、
悲しい青春時代でなく少しでも楽しい思い出に変えてあげたい……

震災5年目の節目の年。
普通の日常の幸せを子供達へ返してほしい。
親としての私の願いです。

テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【散文】心の汀

……あの日
多くの運命を変えた海

―東日本大震災―

あまりにも大きな代償に、誰もが悲嘆にくれた

この悲しみは
死ぬまで忘れない
……そう思った、あの日。


あれから五年。

五年の月日が、打ち寄せる波のように
思い出を洗い…

悲しみで覆われていた心の汀に

美しい真砂のような……思い出が残った

悲しみは、いまだに胸を刺すけれど……
あの日ほどじゃない

悲しみの記憶は

思い出しては忘れ
…また、すぐに思い出す

寄せては返す
穏やかな時の波に洗い流され

静かに墓標を見つめられるまでになった

波寄せる海辺を歩きたいと願うようになった。

…………時の流れは偉大だ。
人は何時までも悲しみを背負って生きることは出来ない。




前へ……
前へ…………
一歩ずつ行こう!

どんなに変わらなく見えようとも

未来が見えなくても

今を精一杯
生きていれば

きっと…
私の未来は変わっていく

理想に近付いていく

果てしない道を
私達は歩み出したばかり

だから見守っていてね!

この先も
…………ずっと


  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

春告げ花

震災から5年


子供達の笑顔が戻ってきました。
気軽に近くを散歩させても、遊ばせても、いろいろと心配しなくなりました。

家族といつもの散歩で、春を感じる
そのことの幸せ。

DSCN3620-20160310.jpg
2016.03.08.撮影


DSCN3600-20160311.jpg
2016.03.08.撮影


DSCN3603-20160311.jpg
2016.03.08.撮影


DSCN3600-20160311_2016031107050562f.jpg
2016.03.08.撮影


DSCN3604-20160311.jpg
2016.03.08.撮影


東日本大震災でお亡くなりになった方々に、心よりご冥福をお祈りします。
また、被災地で、まだまだ頑張っている皆様、ご苦労様です。
全国から、これまでボランティアに来てくれた皆様、ありがとうございます。
沿岸部を毎日、土木工事してくれている皆様、毎日ご苦労様です。

東北・被災地をこれからも、応援してくださいね。
まだまだいろいろな問題が山積みですが、一つずつ解決の糸口が見つかりますように……
私も、微力ながら頑張りたいと思います。

一人ひとりは、微力ですが・・・あわせれば大きな力に
未来への大きなうねりがつくれますように。

2016.03.11.
さくらぱん
テーマ : 季節の花たち    ジャンル : 写真
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災26』 災害時の炊き出しの練習

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【雑談】物書きの息抜き・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。




昨日、地元の市町村の文化祭をお手伝いしてきました。
早朝7時~2時まで子供会育成会としてボランティア員として受付のお仕事をしてきました。

その中での話。
実は、毎年お客さんにカレーライスが振る舞われるのですが…
各地の地域ボランティアが一同に集まる大きな行事。

このカレー作りは、災害時の炊き出しの練習も兼ねているそうです。
ホントかどうか知りませんが…納得してしまいました。

物凄い大鍋を2つ使って作ります。
昨日のカレーは、見事完食したらしいです(≧∇≦)
美味しかったです!

カレーは、ゴロゴロ具沢山カレーでした。
甘口でしたね。

小学生も20人ぐらい大人に混じり、カレーを作ってくれました。
和やかムードの中の会食は、雰囲気もあり大変美味しかったです。

****

大きな物事を動かすには、今できる小さなことから、コツコツと……
これは、私の体験から学んだことです。

情報収集も大切ですが・・・
物事を変える為には、何気ない人脈作りと根回しが大変必要です。
ご挨拶は基本中の基本ですね。←小学校から教えてます。

人の輪は、良い人脈をどんどんもたらしてくれます。
良いご縁は、予測外の幸運をもってきてくれます。

根回しは、潤滑油と考えてください。←悪くとらえないでくださいね。
根回しのご縁が、助け舟を出してくれることがあり物事がはかどります。

これって、社会人として仕事をする時、誰もが経験したことがあると思います。
よくも悪くも根回ししだい。

やっぱり仕事も、人と人とのコミュニケーションのなせる業。
「思いやり」と「本音」で対応しなければ、相手は「親身」になってくれません。

わりと、リアではムチャブリなお願いしていますが・・・
公共のみんなの願いは、人脈と根回しで幾つか実現しています。

実現可能のアイディアを持ち込む。
現状の不満を明確にして、実情を訴えたり。
ただの愚痴では、物事は動きません。

複雑に絡み合う。

人脈繋がりで、自分の住んでいる町長に直談判も幾度かしています。

物事が結実しなくとも、ほぼすべてに正式な実現不可能の回答を得られていますので、
対応に、ほぼ満足しています。
まあ大抵、予算が無いとかなんですけどねwwwwww

でもやっぱり、不満はあるわけですから別なアプローチを仕掛ける  エンドレス




テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災25』

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【雑談】物書きの息抜き・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。






>本当は~とても立派な方だと思います。

○○さん、私を過大評価してますよ~~~~
私は、何の力も無い主婦です。

しいていえば、母は強し。
弱音は吐いていられません。
それだけです。

東日本大震災というよりは……阪神淡路大震災時から
日本列島は地震の活動サイクルに入りました。

昔 「日本列島沈没」という映画がありました・・・
想定外の映画みたいなことが、東日本大震災で起こりました。

今後、想定される出来事の予兆のようなものが各地で起こっています。
ソレを警戒して、気象庁は監視と警戒を続けています。

人は、防衛本能で最悪のシナリオを想定してマニュアルを立てるのだそうです。
実際役に立たなかったマニュアルでも、
使わなかったら「良かった、最悪なことは避けられた」として片付けられるし、
最悪なことがあっても対処できる。

時々ニュースで話題になりますが、行政防災マニュアルを知っていますか?
火山噴火・津波・洪水・地滑りなどです。
被害が想定される予測地図のようなものです。

最悪のシナリオを想定しても、自然はやすやすと人の想像を超えてくる。

その時、何ができるでしょうか?
きっとできることは少ないと思います。


東日本大震災は……阪神淡路大震災の防災&復興マニュアルに、とても助けられたと聞いています。
次の災害には、今度は東日本大震災時のマニュアルが役に立てばいいな……

既に、東日本大震災時のデータを元にスーパーコンピュータで、
高知の津波の高さと到達予測時間を計算し、津波に耐えられる避難タワーを
急ピッチで建設しています。
完成したものもありますが、まだまだ数が足りません。
建設が間に合うことを祈り、一人でも助かる命があることを願うばかりです。

過去、起きてしまったことを嘆き悔やむことは多いですが・・
もう元には戻せません。
大切な人は戻ってきません。

予防策や対策は、今から生きる人の為にしか出来ません。
最悪な出来事を想定してマニュアルを作ることも。

その力がある人に現状を訴え、今の生活を少しずつ改善していくことが
私に出来る小さな努力です。
でもそれは被災地だけでなく地球上の人々が普段からやっている小さな努力だと思います。

地球規模の改革。
それは私の時代では無いと考えます。

私の次の時代かな?
○○さん、頑張ってください。



長々と語り…失礼しました。
私は、生活をすぐ立て直した内陸の被災県に住み、多分放射能汚染は、県でも一、二を争う地区に住んでいます←

被災者ではありますが、津波の被災者では無いので、ご了承ください。

長文失礼しました。

論点がズレた気がします。
思いつくまま……書き散らしてしまいました。

内容は、一個人の意見です←
資料を見ず、記憶を頼りに書いてます。
事実と食い違った場合はご容赦ください。


さくらぱん


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災24』

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【雑談】物書きの息抜き・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。





○○さん、娘たちの甲状腺のこと、ご心配ありがとうございました!

甲状腺については、まだまだ思うところはありますが、これ以上は愚痴にしかならないので、秘めておきます。
ただ放射線測定器は、各市町村に専門機関を設け常設されています←

出荷するもの・家庭で口にするものは、定期的に持ち込み測定して安全なものを食べています←

流通する品は、幾重もの検査を経ているものが出回っていますので安全と考えています。
必要以上に怖がらなくてもいいと願っています。

検査は、行政機関だけでなく、生協など一般企業が第三者機関に依頼して検査を行っているものです。
私は信頼性の高いものと認識しています(^-^)
生協に出荷している隣家の祖父母宅の野菜を食べてますから新鮮で信頼・安全性はばっちりです。

生活力を高めるには、生産者の高い信頼性・生産力・購買者の意識改革は最低限必要です←


健康に害のあるものを提供しているつもりは無く、ましてや自分が不安で口に出来ないものを作っているつもりは無いです!
一過性の募金など、意味が無いとは言いませんが……
今も生活に息づいているボランティアは、各被災地で技術提供した地域であることは、確かです。

一例では、沿岸部で家や家具を直したりしたボランティアの技術提供が、
現地の被災者が家具工房を立ち上げるきっかけになり現地で活躍しています。

宮城県石巻市だったか?
宮城県女川市だったかな~~?
ウロオボエ…どっちか。

すみません(>_<)

どうも東日本大震災が絡むと長い!

長文失礼しました!

さくらぱん




テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災23』

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【雑談】物書きの息抜き・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。




○○さんのお話では、深刻な汚染地区に住んでいる私ですが…
実際問題として、ここに住むことしか出来ない現実というものと、日々向かいあってます←

そんな日常の中、すでに中央行政に期待などしていません。

事態は待ってくれませんから…
中央行政や地方行政の頭をすげ替えようとあまり変わらない。

今しなきゃいけないのは、自分自身と家族の幸せを守る行動です←

実際、訴えて緩やかではありますが、一歩づつ変化を見せています←

汚染された土地で、生き残り、日々生活するには、どう立ち向かっていくのか?

こちらは自問自答しながら毎日を過ごしています!

被災地を憂い、行政の不甲斐なさを指摘し、応援してくれる想いとして最初の一ポチをしてきました。
もしも自分が被災地難民となった場合。
とても大変だったと思います。 考えただけで、ゾッとします!
帰れない故郷。
実際に、酷い汚染地区に住んでいた方は、被災地難民と化しています←
そのことを想うと胸が痛みます←
隣県ですから…

今の日本を…
未来を憂う想いをありがとうございました!

さくらぱん


PS、先月…娘たちは、2度目の甲状腺検査を受けました。
幸い誰も甲状腺の異常はありませんでした←(^-^)ずっと続けて欲しいと訴えてます←


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災22』 希望の木

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品

700本の松原が津波で消え、たった一本だけ生き残ったある松の話。

「希望の木」朗読


動画は追記に畳んでいます。
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災21』 4年経っても……

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。






DSCN4901-20150831.jpg
2015.08.30.撮影

時だけが過ぎる
震災当時と変わらぬ景色。

一番遠くに見える海の水平線。
改めて海の近さを感じます。

まばらな防風林は、当時の生き残り。
まだ瓦礫が残っていたんですね。。。。

風化していく景色を見ると
当時に心が引き戻され心が痛みます。

  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【詩文】面影橋

夏宵の
川面に映る歪んだ月

蒸し暑さに
そぞろ歩けば…

甘酸っぱくも
懐かしい
優しかった面影

この時期に
思い出すのは
思い出して欲しいから?


川岸から
流す灯籠が…

ひとつ。
…ふたつ。


……みつ。
………よつ。

気がつけば、
川岸に集まる人々

今は亡きあの人へ
祈り捧げる人々の…

面影橋から見る夢は
儚くも美しい
一夜の幻想

笑顔が素敵だった
あの人へ届け

鎮魂の祈りと共に
はるかな海へと…

2015.08.15.初稿
テーマ : 詩・ポエム    ジャンル : 小説・文学
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

放射線線量計

町内数箇所に設置している自動放射線線量計
手前の白い物体。


DSCN2737-20150702.jpg
2015.07.02.撮影


今日二回目の子どもたちへの無料甲状腺検査の通知が来ました。
すぐに受ける返事を返しましたが・・・

先の見えない不安に囚われます。
どうしても震災さえなかったら・・・
原発さえなかったら・・・そう考えるのは私だけでしょうか?

結局、負の遺産を引き継ぐ子ども達の未来が心配です。
親として検査を受けさせることしか出来ないのが、悔しいですね。
テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災20』 復興は続いている

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。







津波の被害で、一時は諦めた仙台苺の産地の一つ・亘理地区
広大な敷地に軒を連ねた苺のハウスが並びます。
DSCN1263-20150609.jpg

海岸が隣で
甚大な被害だった

わたり温泉鳥の海
昨年2014.10.04営業を再開しましたが・・・

このように、わたり温泉以外は更地。
かなり遠くから見えるようになりました。

屋上の温泉から太平洋を見渡せますが・・・
夜は街灯も少なく、店も民家もなく真っ暗に。
ちょっと津波を思い出す場所になっています。

いつ震災前の活気が戻るのかな・・・難しい地域復興の道のり
DSCN1266-20150609.jpg


名取の巨大ショッピングモールに掲げられたのぼり。
応援はまだ続いています。
DSCN1280-20150609.jpg

仙台空港アクセス鉄道。
震災直後は、瓦礫でめちゃくちゃになった鉄道は
今では欠かせない市民の足に。

駅も増え、人も沢山住む新興住宅地を横断する鉄道に発展しました。
DSCN1291-20150609.jpg


2015.06.09.
さくらぱん
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災19』 地域力

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。





先月末に、地元の浄水場の汲み上げポンプが故障で突然水道が使えない1日がありました。
幸いにも、うちは浄水場より低い立地なので、高低差で普通に水道が出たのですが…
浄水場より高い位置にある家は、震災時と同じように水が出なくて。
水が出ないご近所は、震災当時を思い出していました。

実は、さくらぱんの住む行政地区では、津波を逃れた被災者よりは、放射能で福島から避難して来た方々を数カ所に分けて受け入れました。

少ない物資もそちらを優先されたのでしょう…
ライフラインが復旧しても水が出ない地区があることを(水道管が壊れている)、行政側は知らなかったのです。

震災から二週間も経って、給水車が出動したお粗末さ。

行政の助けは、町民以外にまわり、1人暮らしのお年寄りなど弱者は、隣近所で助け合いました。

非常時って、人の性質が浮き彫りにされますね。
母子家庭は、必死に母の手助けをして水汲みする息子たちの姿が見られ
良い子たちだなぁと見直したり・・・
孤立したお年寄りに毎日声を掛けに行く子供が居たり
回収できなくなり捨てるばかりの牛乳を只で配ったり
お風呂の貸し借りしたり。
なにかしら地域で助け合っていました。

田舎なので畑にあるものとかで、物々交換してました。←江戸時代みたい笑
米農家さんに、精米機貸してもらったり。
町工場さんに、昔の石油ストーブを直してもらったり。

非常時の地域の力。
普段の付き合いがお互いを助けるのを改めて知りました。

2015.06.09.
さくらぱん
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災18』 今だから言える被災者の苦悩

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。







●被災者の苦悩。

たぶんブログでは、書かない…と書きましたが。
公開は、コミュ内だけで……とも思いましたが、ひっそりとUPします。

今月はじめ、相馬市の某結婚式に勤める方ととお話する機会にめぐまれました。
いろいろと震災エピソードのある方で、震災当時、宮城県の系列の結婚式場を避難所に開放して
ボランティアに尽力された方です。
その当時の話も含めて、いろいろと聞くことが出来ました。

まずは、宮城のお話。
内陸にある結婚式場。
当時、ライフラインは寸断され、セキュリティも止まりました。
電気が止まったために、大型の冷蔵庫・冷凍庫に入った食材が大変なことに。

震災一日目から、食材が無駄にならないように炊き出しをすることにしたそうです。
口コミと噂で、一人、また一人と人が集まってきました。
幸いにも、新しい建物だったので、ライフライン以外は、建物の被害は少なかったそうです。
そのままその場所が、いつの間にか避難所になってしまいました。
帰れない従業員・頼りにしてきた地域住民を守るため、責任者として一週間以上自宅に帰れない日々が続き、家族が心配でもここを離れられないジレンマに苦しんだと推察されます。

落ち着き、ライフラインが復旧したのち、
一年後、町と警察から表彰され、医師会とも強い繋がりが出来ました。
ここの避難所は、何処よりも豪華な避難食を出せたと言っていました。

人と人との繋がりは、今も続いています。

●被災者の苦悩2

一方、相馬のお話。
福島県相馬市は、東側は太平洋に面しています。
当時は大津波により、沿岸部に犠牲者が大勢出ました。

次々と、集まる痛みの激しい遺体。
保管する場所として、結婚式場まで安置所として要請されましたが・・・
その後の営業再開を考えると断らざるをえなくて苦汁の決断だったと言っていました。

結局、系列の葬祭会館を全開放した訳ですが…
それでも足りず、倉庫まで。
自衛隊の遺体安置袋もあっという間になくなり…ブルーシートも底を尽き・・・
所狭しと並べられました。

記憶にあるのは、宮城の名取ですが・・津波を免れたボーリング場のレーンまで使って並べたこと。
内陸にある廃校の体育館を遺体安置所に開放してましたね。
広いスペースは、すべて要請されていたようです。
でも、まさか結婚式場までとは知らなかった。

責任者としての決断は、当然と思います。
当時はどこも地獄絵図。
仙台空港の沿岸道路も、夜には遺体が引き潮で並べられたように並んでいたとラジオで聞きました。

私は、山二つ隔てた自宅で聞いた津波の音を今も忘れられません。
雷のようなゴロゴロ……とした地響きと自動車事故のような破裂音を。

●被災者の苦悩3

内陸部にある私の廃校となった母校(旧・女子高)の体育館も遺体安置所に使われました。
安置していたほぼ一年間。
その前を通るのが、怖かったですね←

特に夏場は、近隣住民の方は大変だったと聞いています
引き取り手が居ないご遺体が多く残り…
夏場は、窓を開けられないぐらいあたり一面、ものすごい臭気がしたそうです。
私もそれを知っていたので、母校の近辺は車の窓は密閉してました。

ご遺族は、遺体安置所巡りをしていたわけですが……
直接遺体を確認していた訳ではなくて、
収容当時にナンバリングされ、膨大なご遺体写真をファイルで見ながら、探していました。
夢の中でも、家族を探してファイルを見ていて、気が狂いそうだったと聞きます。

ファイルには
発見場所
身元に繋がる所持品の特徴
血液型などが記されていたと聞いています←

大抵、住んでいた場所から遠く離れた浜でご家族が見つかることが多く……
そのまま引き取り手不明となって居る方も多いのではないかと推察します。

●被災者の苦悩4

あまりの凄惨さに、朝から記すのは躊躇うのですが……
あまり知られてない遺体安置所の地元ボランティアの方々の功績について…

ほぼご遺族が見つかって引き取り手が落ち着いた頃に
地元に所持品洗浄ボランティアの話がありました。

ひとつひとつの泥がつき汚れた衣服や所持品を手洗いして
できるだけ現状に近い形で写真に収めて
ファイリングする作業。
ご遺体とは別に箱詰めされ小さく保管する作業です。

とにかく近隣住民の苦情が多く。
体育館を解放する目的で行われました。

内陸部の震災前の平穏な日常を取り戻す活動。

地道で大変な作業だったと思います。

このボランティアさん達のおかげで、今母校の体育館は、生涯学習に使われております。

私……極端な怖がりなんで、遺体安置所になった場所には極力、寄り付かなかったです←(>_<)ガクブル…

仙台空港下の湾岸地下トンネルは、震災後有名な心霊スポットになりました。
夜は、迂回しています。


2015.06.07
さくらぱん


  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災17』 桜・3.11.学校プロジェクト

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。





桜・3.11.学校プロジェクト

石巻市立石巻小学校
2015年6月4日。エドヒガンザクラを校庭に一本の植えました。
地元の明るいニュースとして取り上げられました。


植樹後に、子どもたちの願いを書いた風船が一斉に飛ばしました。
児童からは歓声が上がったとのこと。

2015.06.06.
さくらぱん

  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災16』 震災の記憶

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。




●福島県相馬市の海岸沿い

まだ工事中。
なんの工事なのかは、さっぱり分からない。
埃っぽい殺風景で荒涼とした景色が、延々と続きます

ココに来ると方向感覚が狂います。
DSCN0910-20150411.jpg

●震災の記憶

福島県・相馬市にある道の駅・そうま
の津波記録館の展示品

津波に押し流された
松川浦の盾看板
DSCN0912-20150328.jpg


●震災の記憶

福島県・相馬市にある道の駅・そうま
の津波記録館の展示品

宮城県山元町にある中浜小学校の時計
津波は校舎の二階にまで達しました。
DSCN0913-20150328.jpg


2015.04.11.
さくらぱん
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災15』 心のランドマーク

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。





東日本大震災の被災地で統合や閉校を余儀なくされた宮城県の小中学校の校歌を
収録したCDがあります。
非売品ですが、全国の図書館に配布されています。

協力してくれたオーケストラのメンバーの話。

自分のいた学校がなくなるのは在校生、卒業生にとっても悲しいこと。
元気でいてほしいというメッセージを込めた

被災者の方々に悲しい思い出だけが残らないよう、
音楽という形で協力できれば……

詳しくは、下記に。
http://www.orchestra.or.jp/news.cgi?oid=ajso&date=2013%2F12%2F05&subid=1

今年の3月で、廃校になった小学校もあります。
震災の影響は、被災地では、まだ続いています。
このCDに入った校歌は、幸せですね。


2015.04.11.
さくらぱん

  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災14』 復興の先の未来へ……

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている呟きです。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。




0313 復興の先の未来へ……


四年前
壊れた故郷。

時を同じくして
亡くなった弟。

震災とは、まったく無関係なのに……
どうしても重ねて思い出してしまう。

断片的に思い出すのは、
なぜか明るい笑顔。

過去を振り返れば……
こんなにも鮮やかに蘇るのに……

温もりは戻らず
同じ時を共有できない寂しさだけが募る。

確かに居た証は、墓石に刻まれた名前だけ
青空に香の煙が細くたなびく

時期ハズレのこの時期。
沿岸部では、震災絡みでお墓参りが多いが、
内陸部にある実家の墓所には、私達以外誰も居ない。

早朝に来たのであろう
両親が手向けた真新しい花が供えられていた。

居なくなってから知る弟の存在価値。
大切だったのだということに、今更ながら気がついた。



*****


誰かが言っていた。
悩みが無い人が、幸せなのでは無い。

想い悩み大事なコトに、気付いた人こそ幸せなのだ。
それだけ大切なものをその人は胸に抱えているから悩んでいる。
くだらないことで、悩む人など居ない。
それだけ、その人にとって大切だから。

今より幸せになろうと向上し、足掻いているから悩んでいるのだからと。
気付いた分、悩まない人より努力して幸せになろうとするから幸せなのだと。

今に満足してしまったら、何も進歩も発展もないのだろう。
悩める人だけが手に入れることの出来る未知の幸福。


*****


復興と叫ぶ今。

壊れた故郷は…
亡くなった人々は…
震災前のようには戻れない。
無くなってしまってから、気付く大切さ。

何も想い悩むことなく暮らせた四年前。
なんて自分は幸せだったんだろうと思う 。


津浪にも
放射能にも
怯えることなく
誰一人、家族が欠けることなく過ごせた日々。


茫然と佇む。

私は……故郷と呼ぶ場所で、
子供たちに何を残せるんだろうか?

放射能汚染で、人の居ない町が増えて野生動物が増えすぎた。
猪と豚の自然交配で、現在イノブタの被害が聞こえるようになった。
猪の出産は、一年に一度。
対してイノブタは、一年に四度で多産。豚の性質を強く引き継いでいる。
爆発的に、野生動物が増えてきて、畑や田んぼを荒らしている。
雑食性で警戒心が強くなかなか罠にかからない。

ニホンザルも増えてきた。
集団を作るサルはもっと厄介だ。
人に慣れ、人を襲う。
特に女子供が襲われ・・・
家にまで入ってくる。
いずれ、夏場でも窓を開けられなくなる。

そのうち観光産業に、暗い影を落とすのではないかと思っている。
住んでいる地元民が危機感を持っているのに
観光客は危なくて来なくなるだろう。

行政も何も対策をしていないわけじゃない。
だけど、爆発的に増えた野生動物に対策が追いついていない現状。

もどかしさだけが募る。
本当に、どうにかならないものかしら?

震災さえ無かったら……

そんな声が未だに聞こえるのは、仕方ないことだろうと思う。

生態系が崩れた被災地は、
今もなお、野生動物によって脅かされ、壊されつづけている。
そのことに、何人の人が気がついているのだろうか?

昨年、イノブタと思われる被害があった自宅でも
野生動物よけに電線で畑を囲う工事を今年施す予定。

それでも、完全な対策にはならない。
サルには効かないから。

悩みは尽きない。

・・・・



復興を叫ぶ今。
復興は、ただ単に通過点に過ぎない。
震災から丸4年を迎えた私達。

私たちは、子供たちが安心して暮らせる故郷を
一から作っているんだという意識を持ちたい。

未来を担う子供たちが故郷と呼べる居場所。

何者にも脅かされることなく暮らせる幸せな場所を。


……出来るかな?ではなくて
今、やらなくては…


想い悩み気付いた人は、もう次のステージに立っている。


向かい風に刃向かい、戦い始めてる。

丸四年過ぎたからこそ、落ち着いて周囲を見渡せた私。

未来に何を残せるか?
被災地の戦いは、続く

2015.03.13.
さくらぱん


  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災13』 2015年3月11日

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品


自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

コミュニティにUPした私の話です。




丸四年を迎えて……

午後14時47分
長いサイレンの音と共に、あの日の犠牲者を悼み日本中の誰もが黙とうを捧げました。
ラジオを聞きながら、実際のサイレンを重ね、私も車中で黙とうしました。
北の空は、淡いミルクブルーで晴れていましたが…
南東の空は、暗雲が垂れ込め、あの日と同じ雪がチラついていました。

昨日、福島県で四年目を迎える前に…
漁師が、定置網で犠牲者の遺骨を偶然引き上げました。

今日、その遺骨は、地元の女子高校生だったことが、DNA鑑定で身元が特定されたとのニュースが、こちらで流れました。
一人、四年の時を経てご家族の元に帰ってきたのです。

骨を拾えど…
家族・親戚ごと亡くなり、DNA鑑定しても身元が分からない遺骨が、県警に200人以上あるそうです。
きっと、その中には、引き取り手が居ない身元不明者が居るのでしょうね。

今朝から、追悼番組がこちらでは流れています。

あの日から、丸四年。
気持ちを切り替えて挑む4年目の年が、始まります。

私も、被災地の海岸沿いを自分の足で訪れて花を手向けたい…
そう思っています。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災12』 もうすぐ4年目で思うこと

自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

もうすぐ、あの日から丸4年となります。
リンクしている同郷・てにをはさんの記事にさくらぱんが書き込んだコメントです。

3.11の記録(石巻市大川)

思い乱れて……


震災で、一番有名になった大川小学校ですね。
慰霊碑も作られたとか。

私の記憶違いでなければ、未だに見つからない児童も居たはず……
もうすぐ丸4年諦めきれぬご遺族様の懸命な捜索活動のニュースだけが聞こえます←
ご遺族となった保護者の気持ちを考えると、同じ親として胸が痛みます。
たぶん、今年も追悼式典だけでなく捜索活動を行うのでしょう。
なにか新しい手がかりが見つかることを祈ります。

大川小学校の児童を含め…宮城県では、まだ1200人を越す行方不明者がいると聞きます。
先日、宮城県警の報告を聞き驚きました。

2014(平成26)年3月11日(月)現在(3年経過)下記抜粋
岩手県・約1100人、宮城県・約1200人、福島県・約200人、合計 約2600人←いまだに捜索活動は続けられています。

懸命な努力をされている方々が居ることを、私達は改めて知らなくてはならないですね。

無情にも月日は流れ、手がかりも少なくなり、空振りに終わる捜索もあるとニュースで聞きました。

もうすぐ4年になりますが…1日でも早く行方不明者が少なくなり・・・
一人でも多く、ご家族様の元へ帰って欲しいと祈っています。

私も、心よりご冥福をお祈りいたします。

長文失礼しました。

2015/03/05
さくらぱん

テーマ : なんとなく書きたいこと。。    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災11』 ほうれん草とオール電化

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品




自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

もうすぐ、あの日から丸4年となります。

コミュニティにUPした私の実話です。





【ほうれん草とオール電化】

震災中は、初日から長い停電でした。
水も電気も食料もガソリンも無い日々。

幸いにも、さくらぱん宅は、野菜農家でハウスにほうれん草があり、近所に配りました。
台所も、冬は停電になることもあるためプロパンガスで煮炊きも出来。
浄水場から標高が低いために、水道水も出ました。
でも、近所はオール電化が進み。標高差のため水が出ない家がたくさんありました。

ライフラインが、復旧するまで、ほぼ毎日ほうれん草を配り歩きました。
ご年配のお宅では、オール電化が進み。かろうじて物置にあった石油ストーブで、寒さをしのいでいました。
煮炊きもストーブそれ一つ。
たいしたものも食べられません。
畑から、採ったばかりの新鮮な生のほうれん草を配る私。
その時は、新鮮な野菜を食べて欲しくてそれがベストと思っていました。

今思えば、茹でて配れば良かった…。
そこまで、気がつきませんでした。
しばらく後に気がつき、猛省したことです←
震災中は、集配できないので隣家の牛乳を捨てていました。
勿体無いので、鍋でいただいてました。

ほうれん草を配りながら、牛乳が貰えることをご近所に伝えていました。
いわばちょっとした伝達係りです。

あの頃を思えば、何でも乗り越えられると思います。
テーマ : なんとなく書きたいこと。。    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災10』 ほんの少しの偶然の悲劇

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品




自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

もうすぐ、あの日から丸4年となります。

コミュニティにUPした隣町のお話です。





【運命】

隣町で被災した悲しい犠牲者のお話

東日本大震災は、だれも経験したことのない未曽有の揺れだったのですが…

その強い揺れで、亡くなった方のお話です←

隣町には、ナイターもできる町営球場があります。

その日は、たまたま電球の交換日だったそうです。
昼休みが終わり…
午後から、また作業を再開。
ロープ一本で一番上で作業中に震災にあいました。

強い揺れに、野球場の電灯は鞭のようにしなり……
その方は、下りることも捕まることも出来ずにロープごと、電灯の太い柱に何度も何度も叩きつけられて死亡してしまいました。

遺体は、揺れが収まってからも、まだ柱にぶつかっていたそうです。

たまたまこの日が、作業中だった。
運命としか言いようがない悲しい出来事だったと思います。


2015年03月01日

東日本大震災で亡くなったすべての方に、心からご冥福を祈ります。
                                  さくらぱん
テーマ : なんとなく書きたいこと。。    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災9』 ニケ

自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

もうすぐ、あの日から丸4年となります。
リンクしている同郷・てにをはさんの記事にさくらぱんが書き込んだコメントです。




ニケ

もしかして枝振りが少し違いますが、
一月の「時は経ち」と同じ松でしょうか?
せっかく津波を生き残ったのに枯れかけていますね。
心配です。

てにをはさん
上半分が折れて、枝ぶりが広げた翼に見えます。
神々しさまで感じるような佇まいが、確かにサモトラケのニケにも見えます。
見立てが素敵ですね。

星の軌跡が震災から経てきた長い時間を表していて……
松が、震災から止まった時間を表しているように感じました。
被災者の気持ちは、あの日が近付くにつれて年々記憶が薄れるより
凝っていくような気がします。重苦しく強い悲しい記憶。

今頃になって、津波を被った塩害による被害。
あちこちの震災松が立ち枯れる話を聞くようになりました。
記憶に新しいのは……
岩手県の浄土ヶ浜の赤松を惜しんだ話は、昨年の年末のことでした。
根元からボッキリ折れて、無くなってしまったシンボル。
同じように、この松も無くなって欲しくないですね。
枯れずに生き残って欲しいです。

震災の名もない松が、本当にニケなんて名づけられたら素敵です^^

                                              2015/02/28


東日本大震災で亡くなったすべての方に、心からご冥福を祈っています。
                              さくらぱん
テーマ : なんとなく書きたいこと。。    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災8』 長女のランドセル

「言の葉と写し絵遊び ~Share with you~」コミュ
【記憶】残そう『3.11』の記憶・スレッドUP品




自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。

もうすぐ、あの日から丸4年となります。

コミュニティにUPした私の体験談です。




【小さなボランティア】

震災の年。
小学校のPTA役員をしていました。
たしか、長女が卒業して中2になる頃だったと思います。
長年、長女がお世話になった担任の先生から、お電話がありました。
「震災で、福島県大熊町から、避難してきた子供がきのみきのままで避難したので、
学用品・女の子用のランドセルが欲しいので長女のランドセルを譲ってくれないか?」
と言った内容でした。
着替えの下着も無い状態。
大変困っているという話を聞き…
仕舞っていた長女のランドセルを引っ張り出しました。

幸いなことに、六年間使っていたにもかかわらず、
女の子で丁寧に使っていたためか、ランドセルの痛みは少なく十分に使えそうです。
径年劣化で肩口のショルダーの糸が擦り切れていたので、布団針で縫い補強しました。

小学校に納めて…大変喜ばれたそうです。

そんな感じで、震災絡みで何人か転校生を、小学校で受け入れました。

ランドセルの話は、最初のその一回限りで…
その後の転校生は、受け入れた子供会と自治地区が、
募金を募ってランドセルなど学用品と衣類を新品を購入して寄付したそうです。

小学校では、バザーの売上金を被災地に寄付をして。
中学校では、自宅にあるタオルを持ち寄り、ボランティアが総出で雑巾を縫い、被災地に送りました。
とにかく津波の乾いた埃が凄くて、最初のうちは雑巾が大量に必要だったのです。



震災一年間は、私も初めて尽くしの混乱の中、自分たちがいったい何を出来るのか?
模索しながら協力していました。

2015年03月01日 22:50


東日本大震災で亡くなったすべての方に、心からご冥福を祈っています。
                              さくらぱん
テーマ : なんとなく書きたいこと。。    ジャンル : 日記
  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【詩文】苺一粒

甘酸っぱさが、
口いっぱいに広がった。

大きくて甘い
ピカピカの真っ赤な苺

ほおばるごとに
瑞々しい
春の香りが広がった

春を象徴するような
待ち焦がれた一粒

思いを馳せるのは
あの日、あの時のこと

……今でも、胸が痛いよ
苦しくて切ない

忘れることなど
出来ない出来事

もうすぐ三年目の
あの日、あの時

甘くて美味しい。

だけど……
それだけじゃ足りない。

この気持ちを
どう君に伝えたらいい?

“ただ、ありがとう”

“つくってくれて、ありがとう”

“あきらめないでくれて、ありがとう”

“頑張ってくれて、ありがとう”

“届けてくれて、ありがとう”

「ありがとう!」

ただ一言。

たくさんの感謝の言葉を
あなたに伝えたい。

苺一粒。

先取る春。

あなたからの
感謝のプレゼント

私は祈ろう

この一粒が
あなたの大きな光となりますように……

  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災7』 亘理いちごのふるさと

自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。


震災から二年たった頃の高速からの風景です。




高速道路の山側に次々と苺のハウスが立てられています。
共同経営の苺ハウスと聞いています。何軒が参加しているのでしょうね。

DSCN0475-1.jpg




対照的に、海側の農地は、放置されているところが多いです。
隙間のある木の向うは、海です。

こちら側の農地で、一年以上も手作業で瓦礫を拾う
ボランティアが行なわれていました。



海水の塩やヘドロが多く、諦めなくてはならなかったのかと思うと、残念です。
あれだけの人の手がかかっていたのですから。

実家が農家ですから、当事者の農家の方々は、ものすごく悔しい思いをしたと推察されます。
以前は、豊かな田んぼでした。


 


DSCN0487-1.jpg


DSCN0476-1.jpg 




海側や、川沿いにも少しハウスが建てられています。

DSCN0477-1.jpg DSCN0478-1.jpg 


ものすごい数です。
まだまだ建つと聞いてます。
DSCN0482-1.jpg 



.

  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災6』 津波の爪あとの写真

自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。


もうそろそろ開封しても、いいのかなと思い
思い切って開封します。
これの撮影は、娘達が行ないました。
自分は、浜へ足を向けれれませんでした。

もうすぐ東日本大震災から、丸三年。
いまだ行方不明者も多く、昨日も警察・ボランティアで行方不明者の捜索があったそうです。

追悼の意をこめて。
二度とこのような悲しい現実が起きないようにと願うばかりです。


震災一年未満・10ヶ月後の生々しい写真です。
気分を害するかもしれません。
思い出したくない方は、閲覧はご遠慮ください。

  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災5』 亘理苺

自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
問い合わせ・苦情は一切受け付けません。




  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私の『東日本大震災4』【SNS日記】あと2ヶ月で震災から丸三年

お久しぶりです
さくらぱんです。



  1. 【震災体験】忘れてはならない記憶
  2. / comment:7
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »

表示中の記事

  • 【震災体験】忘れてはならない記憶
2016年03月14日 (月)
節目の青空
2016年03月11日 (金)
【散文】心の汀
2016年03月11日 (金)
春告げ花
2015年12月27日 (日)
私の『東日本大震災25』
2015年12月27日 (日)
私の『東日本大震災24』
2015年12月27日 (日)
私の『東日本大震災23』
2015年08月25日 (火)
【詩文】面影橋
2015年07月02日 (木)
放射線線量計
2014年02月26日 (水)
【詩文】苺一粒
次 >>
by AlphaWolfy

写真館・もくじ

検索フォーム

DSCN0492-20150412-2.jpg

リンク (写真関係)

下記は、別窓で開きます。       ☆HP・サイト ご紹介                                                                                ◆コラボしてくれたお友達          ○その他のリンク                                                                                                          

このブログをリンクに追加する

今日のお月様は?

« 2017 07  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の位置

花の四阿 写真館
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 【震災体験】忘れてはならない記憶

プロフィール

写真館 さくらぱん

Author:写真館 さくらぱん
いらっしゃいませ~♪
こちらは、「花の四阿」の写真館です。
お気に入りの写真を中心にお届けしています。

コミュニティでUPした写真を中心に、ときめきのままに……楽しく撮影しています。

どれか一枚でも貴方のお気に召しましたら、とても嬉しく思います♪

このブログは、リンクフリーです。
ご自由にお持ち帰りくださいませ♪

flowerbanner0002-花の四阿写真館

http://sakurapan0416.blog.fc2.com/

2015.10.15.さくらぱん

わきゃっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

思いもよらぬ……使用カメラのご質問。 基本コンデジです。

メインは、Nicon COOLPIX・S6400 過去作品は、富士フィルム FinePix F700 

只今、遅々とお勉強中です。

ブロとも一覧

☆コミュご紹介☆

FC2写真コミュ(会員限定公開) 2014110117240657c空2                ;   FC2言の葉と写真コミュ(会員限定公開) ~Share with you~                ;   天文写真コミュ(誰でも閲覧可能) 2014110117240828f-20150523_2015060611570730f.jpg

バナーは、I shoot a day-to-day ~軌跡~ 様と百花繚乱様の無料素材より、お借りしています。

カウンター & ご訪問御礼

現在までの総閲覧者数:   現在の閲覧者数:

☆ご訪問御礼☆ 9000人のお客様をお迎えしました。ゲストの皆様、ご訪問ありがとうございました。 9100番のキリ番を踏まれたと思われる方は、こちらをお読みください。



.