心 ときめくままに……

花の四阿 写真館

2013.08.11【写真館】『函館l旅行1』

往路
  村田IC→東北自動車道→長者が原SA(休憩)→岩手山SA(休憩・夜食)→東北自動車道→青森IC

珍しく子供たちが乗り気の今回の旅行。
長女の夏休みが、メッチャ短かったために計画変更。
あやうく計画倒れになるところでした。


取り直した日付は、まさかのお盆前半に
恐れおののきながらも、ほぼ船・宿のチケットは日付を変更したぐらいで、北海道は初回計画どうりに取れました。


青森の宿は取れなかったものの次回のお楽しみにまわしました。
ざっくばらんな行き当たりばったりな旅の計画。
ノープランな旅。 


いつもなら、縦横無尽に車で走り回り、めちゃめちゃ疲れる北海道旅行。
いつもは宿の取り方が、遠いのです。(旭川→札幌とかね。)
今回は、移動を気にせず、函館駅前に宿を取り、そこを基点にきままにぶらり旅2泊3日です。
実際には、船の関係上1日半しか観光できない短めの旅。
いつもより濃厚でのんびりとした旅行でした。

SNSでのリアルタイム旅日記を一部交えて追加報告致します。

                                      さくらぱん
  
    



◆出立して一時間、長者が原SAにいます←
めちゃ混んでます(T_T)
ゆっくり行きたいと思います。
2013年
08月11日
23:12

◆岩手山SAまできました。
今から交代運転です!!
頑張ります!!
盛岡過ぎたら、すいてるけど、みんな飛ばすーーー(>_<)
私無理 
飛ばせないよー
2013年
08月12日
01:07

◆十和田湖辺りを走ってます。
ガスって白い(T_T)
結局、運転交代しなかった。
かえって良かったかもしれない。

岩手山SAでの夜食のネギ味噌ラーメン

ネギ味噌ラーメンWクリックで写真全体が見れます。

深夜だからなのか、外の気温が18℃
ガタガタに寒いっ!!

長距離移動で固まって凍えた身体に
熱いラーメンは効きました。

アッサリみそねぎラーメンだったので、胃もたれなし、ただし麺が白髪ネギの超極細でびっくりしました。
 
今回、ラーメンいっぱい食べましたが、ここのラーメンが一番美味しかったと次女なつみかんが。
(それは、空腹という調味料なのでは?)


確かに美味しかったのですがね。
寒さもあって、特別に感じたのかなぁ。

まだ、北の大地を踏む前に美味しいラーメンに出会えて、なつみかんはご機嫌でした。


◆標高高い場所は、全部ガスで真っ白でした。
社内を25℃に設定してたので、外が曇る曇る(>_<)
見えない~
高速で見えないのは怖すぎます。 
2013年
08月12日
02:58


◆青森フェリー埠頭につきました。
夜明け前の蒼天が綺麗です!!

蒼天Wクリックで写真全体が見れます。
2013年
08月12日
04:16





・・・・続きます。
スポンサーサイト

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013.08.12【写真館】『函館旅行2』

◆深夜の高速を北上移動。(函館旅行1で報告済み)

◆ようやく津軽海峡フェリー埠頭に着きました。
まだ乗る船が来ないので、待機です。 

DSCN0105-1.jpg      DSCN0106-1.jpg
2013年
08月12日
04:25


◆夜が明けました。
乗船待ちです。
磯の香りがします。←
めっちゃねみい…
めがしぱしぱします。(>_<)

夜明け前

2013年
08月12日
04:49

◆夜明けです。
奥に隠れてました。
今から乗る船はまだ来ません。

DSCN0109-1.jpg  DSCN0112-1.jpg

DSCN0122-1.jpg
アスパムと青森レインボーブリッジ

DSCN0125-1.jpg               DSCN0126-1.jpg
かもめが妙にカッコイイ!!!         朝日を浴びて、うっすらピンク色の雲
2013年
08月12日
04:51

◆乗船しました。
しまった…二等船室めちゃめちゃ混んでます。
個室とるべきだった。

◆快晴です。
今日も暑い1日です。
DSCN0129-1.jpg    DSCN0130-1.jpg    DSCN0131-1.jpg
船尾です。             竜飛方面              下北半島

DSCN0132-1.jpg    DSCN0133-1.jpg 
かもめがついて来ます               下北半島
2013年
08月12日
08:29

◆海峡の真上でSNSと繋がる不思議。
技術力って凄いですね~。
DSCN0136-1.jpg
2013年
08月12日
09:25

◆集団雑魚寝です。
あち…ち…

◆船の独特の揺れに任せ、小一時間ほど仮眠を取りました。
いよいよ北の大地です。
マメに写真あげてましたが、この後は、暇がある時に
すっかりねおのぼりさんです。

少し寝たら頭がスッキリ。
久しぶりにネタ帳開いたら、作りかけがいっぱい…というか、ピンクノートというか、エロノート
慌てて、パタンと閉じました。誰も見てないよね。ははは・・・・
アップは、帰宅したらかな。
とりあえず、大筋を練ってます。←至って真面目にデスよ。
2013年
08月12日
10:10

◆下船時、車の場所が分からず、一時間迷子になりました。←(消耗)
閉ざされた空間。階層間違い。
空気悪い。ここ何処???
今頃、天上に番号発見!!!
携帯・スマホ繋がらず、ウロウロ・・・ 

◆ここで携帯がバッテリー切れた・・・
うう・・・嘘、まだ合流してないのですけど。

◆音沙汰無くてスミマセン…
携帯が死に…下船時に、一時間ほど迷子。
次にデジカメ1、2、が次々と力尽き…
かろうじて3で繋ぎました。
もぅ…珍道中は、ブログにて帰宅後公開します。
今は、駅前ホテルで 半分脚が死んでます。
目かしぱしぱ します。
2013年
08月12日
20:23


◆ホテルって、なかなか熟睡できない

ただ単にバッテリー切れだっただけ。
すでにfullチャージしました。
リアルタイムアップできなかったというだけで全部記録は、残ってます←
帰宅後、ブログにアップします。
2013年
08月13日
04:18



・・・・続く

次は、時間を遡り、いよいよ北の大地の報告です。

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【詩文】『憧憬』

空の青と海の蒼
果てしなく広い海原を迷い無く進む船


船首から白波をたてて海峡を渡る
凪いだ海を滑るように進む

DSCN0129-1.jpg


行く先は、未来。
過去は、来た道が軌跡としてわずかに残り
瞬く間に白い道筋は、蒼い海に消えた。

はるか彼方の光り輝く海面に、未来を見る
過去の道筋は融けて分からない。

潮風を髪に受け
はるか彼方の水平線を望む
対岸が見えない。

何処から来て、何処へ向かうのか
海の航路の不思議さに
耳を傾け
船の力強い脈動の音を聞く
全身で感じる船の進む音
身体に伝わる振動。


途中までついて来ていた鴎が
弧を描いて
太陽のある高い空へと飛んでいく
眩しい空に
白い鴎は、影を作る黒い鴎となって空を飛ぶ

私は、それを甲板で眩しげに見送った。
海と空への憧憬と共に。

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013.08.12【写真館】『函館旅行3』

ちょっと戻ります。

◆函館港に着きました。

DSCN0137-1.jpg
 DSCN0142-1.jpg 
海からの函館の様子

この後の下船のゴタゴタが無ければ幸先の良いスタート

am10:55頃

◆チェックイン前だけど、ホテルに荷物・車を預けて函館散策

まずは、腹ごしらえ

DSCN0144-1.jpg    DSCN0145-1.jpg
函館駅前・市電だーー!!!   きょろきょろ







DSCN0146-1.jpg  ↑Wクリックで写真全体が見れます。


フェリーでの迷子事件で、疲れきってしまい。テキトウに店を選択。
目に付いた函館駅前の『ゆうみん』に飛び込みました。

『函館塩ラーメン』を注文。

チェーン店っぽい綺麗なつくりのお店、あんまり期待していなかったのに、すごく美味しい!!!
お値段も580円!!!安くて美味しくてGOOD!!!。
その後の割引るるぶの小冊子に、老舗と紹介されていました。
いろいろと、ラッキー

小道を挟んで隣が、喫茶店のあるスナッフルスでした。
後で、来ようと強請られ、(ラーメン食べたばっかりで、ケーキは入らないよ。)先ほど見た市電に乗ることに。

・・・続く

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

2013.08.12【写真館】『函館旅行4』

◆お腹も満足しましたし。

行き当たりばったりに市電に乗り込み出発。
とりあえず、『函館どつく前』終点まで乗り、途方にくれる←ヲイ。
市電100周年の記念とかで、スタンプラリーを車内でしていたけれど混んでいてたどり着けず。残念。
市電のみの一日券を購入。3回乗れば元は取れる!!!

DSCN0157-1.jpg    DSCN0158-1.jpg
 
途方にくれて戻りの市電をしばし待つ。

DSCN0162-1.jpg 
あっ・・・数分待って、来ました。


二駅先の『末広町』で下車

『基坂』を上る

DSCN0163-1.jpg     
市電の駅から         
赤レンガ街は目の前

DSCN0165-1.jpg
『基坂』を上る

急ですね。急だーーー!!!
函館は、坂が多いといってたけど、急な坂。
ふらつきながら、ひたすら上りました。


・・・・続く

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013.08.12【写真館】『函館旅行6』

◆教会を散策してから、函館山ロープウェーで、山頂へ

実は、さくらぱん高所恐怖症。
リフトとゴンドラと観覧車は苦手です。
高いところは、好きだけど地に足がついてなければメッチャ恐怖です。
乗らなきゃ眺めは見れないし・・・
アホな行動で家族に笑いをプレゼント。
頑張ったよ。頑張った。
とりあえずは、笑いは取れた。
大きなロープウェーなので思ったほど揺れなかったけれど、やっぱり怖い。
写真を撮っていると、恐怖は薄れる
ここは、やたらと多いので、抜粋します。


IMG_1620-1.jpg
      IMG_1622-1.jpg
 


IMG_1623-1.jpg     IMG_1626-1.jpg

山頂では、カラスが貴方の食べ物狙っていますの看板が・・・
何処でも困り者なのね。

『熊出没注意』ホワイトサイダーで、カラス対策??
熊は取るまい



IMG_1631-1.jpg  ↑Wクリックで全体を表示 


散策してきたところ
IMG_1635-1.jpg



観光客向けのウェルカムの文字
韓国語・中国語が市電で飛び交っていました。
IMG_1637-1.jpg 


・・・続きます。



  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013.08.12【写真館】『函館旅行7』



◆レトロな市電で、『十字街』から『函館駅前』 まで戻り、スナッフルスへ
※『十字街』の市電駅沿いに、今回の目的である『カラーマンホール』を3つ発見!!
三女カピバラの自由研究。ちょっと一安心。
ずーーーーーーーーーーーっと、実は探していたんです。
函館散策始めてからマンホールチェック。

これは面白いのでのちほど、おまけとして報告。


坂本竜馬の記念像で、カピバラまねまねポーズ。恥ずかしいので割愛。
こんなポーズですよ。


P1000889-1.jpg
 

◆お昼におねだりされた『スナッフルス』に

看板でもあるかわいい外壁

P1000890-1.jpg 

チョコレートケーキ
IMG_1653-1.jpg 


ブルーベリータルト
IMG_1654-1.jpg 


マンゴーのケーキ
IMG_1655-1.jpg 


フルーツタルト
P1000891-1.jpg 
P1000892-1.jpg
Wクリックで写真全体が見れます。

トロピカルムース
P1000894-1.jpg 


可愛らしい店内の二階。
落ち着いて、エアコンの効いた涼しい喫茶店で食べたケーキは、疲れた身体に沁みました。

良心的なお値段。
300円前後だったかな。
よく覚えていない。

ケーキセットにして500円ぐらいだったと思う。
ここで、チーズオムレットにしなかったのがつくづく悔やまれる。

ここでしか手に入らない、お菓子のガチャガチャフィギュアを、次女なつみかんとカピバラは、お土産に。
子供の目線って、面白い。


・・・・続く





  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

2013.08.12【写真館】『函館旅行8』

◆『スナッフルス』から某駅前ホテルへ

一時間ほど休憩。
いよいよ夕飯へって・・・そういえば予約していないことに気がつく。
決めかねてたんですよね。
行き当たりばったりだから。
活イカはやはり予約しないと!!!


急遽、当日予約・第一候補の『海光房』
当日予約は、6時までらしく。ぎりぎり・・・・今、5時半。
『すぐ行きます。』
と6時予約。


駅前ホテルって便利。

ゆっくり歩いていっても5分とかからず到着。
暇なので、明日の下見として『どんぶり横丁』へ

ほとんどのお店が閉まってる。
あたりまえだけど。

◆5時45分『海光房』へ

直前予約だったけど、小上がり個室へ・・・
生簀が見れなくて残念。
コレはこれで落ち着いてていいかも。
【ここは、手ブレが激しいので雰囲気だけどぞ。】



花咲き蟹のボイル
DSCN0178-1.jpg

根ほっけ定食
 DSCN0179-1.jpg
 

ホタテのバター焼き
DSCN0180-1.jpg 


銀たら定食
DSCN0181-1.jpg 

撮影中に食べられて、ボリュームが←(泣)
活イカ定食
DSCN0182-1.jpg 


鳥のつくね串
DSCN0185-1.jpg 

ジャがバター塩辛つき
DSCN0186-1.jpg 


甘エビのお刺身

DSCN0188-1.jpg 


食べられて写真が無いので
ビラを。

DSCN0192-1.jpg



さくらぱんオススメは、1位 銀たら  2位  活イカ・ホタテ・甘エビ・トロサーモン   3位ジャガバタ・つくね

目からウロコは、1位、2位。
とても美味しかったです。

根ほっけですか。ほっけは、ほっけ。
ほっけ以上の期待をしちゃダメだということが分かりました。うん。
定食の味噌汁に一節だけど、毛蟹が入ってました。

(根ほっけ漁師さんごめんなさい。すごく期待してたんです。でもほっけだった。)

もろ観光地の観光居酒屋さんだったので、目新しい料理はあまりなかったかな。
素材勝負のお店。
出された料理は、北海道らしく美味しかったです。

ちょっと観光地値段が入ってた?
生簀の見える場所を予約していくのがオススメかも。
観光地気分は、盛り上がりますね。
チラ見だったけど、子供たちのテンションは凄く上がりました。

店に入る前に、外の生簀に巨大な蛸を発見!!!
何キロでしょうの張り紙が。
そういえば聞いてこなかったです。

・・・・・心残り。
何キロだったのだろう???



◆一日目の最後の〆のデザート

たいやき茶屋  北菓り

帰りに、朝市の中  閉店支度の店主を捕まえて『夕張メロンカキ氷』を注文!!!


店主さん、ありがとうございます。
閉める間際にわがまま言ってごめんなさい。

おいしかったです。


二日目、朝市へ・・・続く

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

2013.08.13【写真館】『函館旅行9』

◆5時45分に朝市へ出発
駅前にほとんど人が居ない。
私たちくらい???
DSCN0207-1.jpg 



◆あっという間にどんぶり横丁に着いちゃった。
どこにしようかとうろうろ・・・・・

結局、下調べしてた『馬子とやすべ』の暖簾をくぐる。
うっ・・・意外と満席。
ギリギリで小上がりに!!!

『いくら丼』  1155円
DSCN0209-1.jpg 


『サービスA丼』 1050円
DSCN0210-1.jpg 


『五色丼・ほたて』 1500円
DSCN0212-1.jpg 

DSCN0213-1.jpg    ↑ Wクリックで全体が見れます。

『岩ノリの味噌汁・おしんこ』つき

DSCN0214-1.jpg 

食べ終わり出る頃には、店の前に長蛇の列
あれ??
集団心理なのか??
『馬子とやすべ』だけ大繁盛!!!

◆まだ7時前。
朝市で朝食は食べたけれど、どこも何もやっていないよね。
・・・・ということで、急遽市電に乗ることに。




予定に無い、二日目も市電を活用。
とりあえず五稜郭方面に向かうことに・・・・
DSCN0215-1.jpg 

DSCN0216-1.jpg
 
乗っているうちに、心地よい風と揺れに子供達は、うとうと・・・
三人団子になって揺れ心地。

DSCN0222-1.jpg 

五稜郭も早いよねってことで、
予定変更の変更。
湯の川温泉へ行くことに。



途中、函館競馬場を車窓から眺め。


降りた時に、向かいの電車をパチリ☆
レトロな車両が温泉地に似合いますね。 

DSCN0226-1.jpg  ↑Wクリックで全体が見れます。

とうとう湯の川温泉まで来てしまいました。
何があるだろう・・・・
ついた時点で地図を開き、足湯を発見!! (今頃)


・・・・・ほんとに、いきあたりばったり。


・・・・続きます

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

2013.08.13【写真館】『函館旅行10』

◆湯の川温泉駅下車

DSCN0233-1.jpg




DSCN0234-1.jpg

思いがけない足湯~♪
朝から足湯なんて贅沢。 

湯口は熱くてだんだんと湯口から離れて
奥へ奥へ


猫舌ならぬ猫足なもので。
 
DSCN0236-1.jpg 


市電は、7種類走っているらしいのですが
とかく『723』にお世話になりました。
ご縁かしら・・・・なつみかん。

DSCN0238-1.jpg 


DSCN0239-1.jpg 


◆市電で戻って、五稜郭へ

五稜郭駅前から少し歩くのですね。
30分ほど

道沿いは、飽きない工夫がされていて
面白い。

☆最初に目に付いたのは
幸運を呼ぶ石。
ごつごつとした黒くて大きな石なのですけど
たくさんの人に撫でられて天辺はつるつるに・・・

DSCN0240-1.jpg

この看板の隣にあるのですが
日本語表記だけなので
撫でる人は日本人ぐらい?
お見せできる写真が無かったので
現地で探してみてくださいね。



☆街角芸術パブリックアート
作品名『ぢっと手を見る』 藤原古志子 作

可愛いクマちゃんが、最初にお出迎えしてくれました。


 DSCN0246-1.jpg
 

☆そのほかにも、通り沿いには作品がいっぱい。
反対側の歩道にもあったけど、陽射しが強すぎて日陰を移動してたから見れなかったな。
遠くから後姿で。


作品名『ぼくたちの旅』峯田義郎 作 ブロンズの下にあった石詩
DSCN0251-1.jpg 

街角芸術パブリックアートは、函館のいたるところに・・・18作品あるらしいです。
 

さくらぱんが見たのは、4作品のみ。



◆五稜郭タワーに着きました。

P1000905-1.jpg


ここでの目的は2階にあるジェラード
DSCN0259-1.jpg



ミルキッシモバニラとハスカップのジェラード(名前が難しくてうろ覚え)
 DSCN0261-1.jpg



こちらは、とうもろこしと枝豆・・・・長女・ももまんが食べた。
P1000904-1.jpg 

1階の売店で
大沼産の牧場の牛乳と
夕張メロン・天然氷のカキ氷を購入。

天然氷は、期待してた味でなかったなぁ。
場所が違うって。


いつの間にか、ここの手作りパン屋さんでクロワッサン2種を
誰かさんが購入。夜に美味しく頂きました。


・・・・続きます。

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013.08.13【写真館】『函館旅行11』

◆市電で十字街へ

DSCN0270-1.jpg


赤れんが倉庫・ベイサイド方面へ 
 DSCN0294-1.jpg


軒下も、可愛らしい
DSCN0271-1.jpg 

赤れんが倉庫が軒を連ねています。
DSCN0285-1.jpg DSCN0286-1.jpg

海に面したベンチも可愛い
DSCN0291-1.jpg



海側の景色。
  P1000908-1.jpg P1000906-1.jpg P1000915-1.jpg DSCN0273-1.jpg


このあたりは、お土産物・物産館ばかり、
凄く種類もたくさんあって迷います。




◆お昼ごはん

お肉に~!!!

目の前が函館塩ラーメン『あじさい』と回転寿司『まるかつ水産』

穴場ですか、空いてました。

上記二つは、行列に。

暑いからかなぁ。

落ち着いて、ゆっくり食べれました。

野菜無料。お替り自由。

なんかすごく野菜(もやし)が美味しくて、追加で頼んじゃいました。



追加が凄かった。中ザル山盛りそのまんま。ザルーーー

注文したのは、ランチ。

生ラムジンギスカン定食3つと生八雲豚ジンギスカン定食2つ

野菜ばかり食べてました。
ホントに美味しかったのですもの。


DSCN0297-1.jpg



 生ラムジンギスカン定食
 DSCN0299-1.jpg ↑Wクリックで全体が見れます。

  DSCN0300-1.jpg
  ↑Wクリックで全体が見れます。


ゆっくり食べて、赤れんが倉庫でお土産探し。

程よく疲れて白い恋人ソフトクリームを食べました。

固めのソフトで美味しかった。

此処にもカラーマンホール多数発見!!!

おまけは、のちほど。



・・・・続きます。

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

2013.08.13【写真館】『函館旅行12』

   ◆お土産買いましたし、『魚市場通』駅から市電を使ってホテルへ

この写真は、通りが違うのですが半島を凄く感じた場所です。
駅から赤レンガ街を望む
DSCN0163-1_20130819102850287.jpg 
赤レンガ倉庫を抜けたビルあたりに、下の写真は居ると思ってください。
P1000906-1_20130819102846d47.jpg


反対側は、すぐ海です。
DSCN0311-1.jpg
DSCN0310-1.jpg 

半島を歩いて横断するのも、さほど時間はかからないかもと実感しました。
 海から海へ歩いていくのも素敵!!
次回、是非やってみたいですね。


IMG_1631-1.jpg 
一番くびれた部分の通りなのかな。
後ろを見ても、前を見ても海で途切れている不思議。





歩くの苦手ですけど、
函館の坂を前日経験済みですから
平坦な道は、らくちんかも。
なーーんて、お気楽な考え。
旅先なので、どこまでも歩けちゃう気がするそんな気分でした。

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013.08.13【写真館】『函館旅行13』

◆ホテルに戻り荷物を置いて車で北斗市へ
  目的は、日帰り温泉。

途中ダイエーで、タオルを調達。
簡単に済ます筈が迷子に!!!

こちらでは、3階建ての売り場が、巨大平屋の迷路。
北海道を、甘く見てました。

正面からは普通のホームセンター並みの幅なのに
奥行き広すぎっっっ

どこですか?ここは???状態。
ダイエー面白かったけど、目的忘れて大幅時間ロスでした。

郊外へ行くほどに北海道らしいのびやかな景色に。
突然、ぽつんと目的の日帰り温泉『しんわの湯』へ

駐車場からの眺め
P1000916-1.jpg W クリックで全体が見れます。




北斗市しんわの湯

とっても綺麗な日帰り温泉でした。


ただ、地元の客をメインにしているのでシャンプー等無くて入り口で買いました。
次の旅行には、入れておこう。



産直販売のコーナーもあって、蟹とボラ(たぶん)の生簀が。
魚屋さんもあるぅ~ ←家が近かったら買って帰りたい。


朝取りブルーベリーともぎ立て茹でたてとうもろこし
その場で焼いていた大粒たこ焼きを買いました。

たこ焼き焼き立てで、美味しかったです。
外は、カリッ中はふわとろっでした。





白友・もっくんさん用に
温泉って言ったら、牛乳でしょ。←笑
(イニシャル表記したら妖しかった。やめました。)

DSCN0316-1.jpg






◆夕飯どうするのと聞かれて
『ラーメン』がいいと
まったく見知らぬお店へ飛び込んだ。

たぶん函館郊外・バイパス沿い『櫓屋ーやぐらやー』 

DSCN0317-1.jpg  DSCN0318-1.jpg DSCN0319-1.jpg DSCN0320-1.jpg

男盛り・・・・・絶句のボリューム
DSCN0322-1.jpg 


炙り塩ラーメン
DSCN0323-1.jpg↑ W クリックで全体が見れます。

醤油ラーメン
DSCN0324-1.jpg 

外観
DSCN0325-1.jpg 

テキトウに飛び込んだものだから、期待してなかった。
見事に裏切られました。とても美味しかったです。

麺が凄くうまい。
製麺所ののぼりがたっているだけはある。


チャーシュウが、ビックリするぐらいぶ厚かった。5~6センチとろとろでした。
食べごたえチャーシュウ系は初めて食べた。

全部に一口茶漬けごはんがついていた。
ラーメンの汁をかけてお茶漬けにするのだそうで・・・・
さくらぱんの食べた塩がお茶漬けは、お奨めです。



男盛り・・・爆笑するくらいてんこ盛り。
そして、やっぱりもやしが旨い。
なんだかんだ言いながらも、もやしを子供たちに分けて、連れも完食。
とんこつなのに意外とさっぱり。
美味しい夕飯でした。


◆夕飯も済み、温泉でさっぱりし、駐車場からホテルへ戻る道すがら
函館駅を望むと綺麗な夕陽が・・・・函館最終日らしい綺麗な夕暮れでした。
DSCN0329-1.jpg
 ↑ Wクリックで全体が見れます。

・・・続きます。

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013.08.14【写真館】『函館旅行14』

◆早朝、2日間お世話になったホテルを出発し、近くの24h「はせがわストア」で朝食を買い込む。
勝手が分からず迷っていたら、お店のおじさんが親切に教えてくれた。

やきとり弁当って一種類じゃないんですね。
いろいろある。

大・中・小とかデラックスなどいろいろとある。
注文を受けてから作りはじめるスタイルのお店。
出来立て、温かいのが嬉しい。

なんか不思議な感じ

コンビニ+手作りパン屋+お弁当屋さん

ヤキトリだからか、店内に煙が・・・・えっっいいの?
戸惑いが・・・


しっかりと、冷めないように保冷バックに入れて、のちほどフェリーで

DSCN0365-1.jpg 

ヤキトリ弁当(中)
DSCN0366-1.jpg ↑Wクリックで全体が見れます


ここのは、やきとりと言っても、使っているの豚肉なんですね。
面白い。
お弁当の淵には串がはまる溝があって、本来なら熱いうちにフタをしたまま串を引き抜くのだそうです。
綺麗に串から外れる。

時間を置いたので、串からうまく離れませんでした。ちょっと残念。



◆函館フェリー乗り場へ

青森と違って移動距離も短く、駐車待ちにも余裕が
なんか、早朝のせいか車が少ない???

最新の『ブルードルフィン号』に・・・

 P1000919-1.jpg


函館フェリー乗り場からの最後の函館山
P1000921-1.jpg 
   ↑ Wクリックで全体が見れます。

車がやっぱり少ない。
船内に余裕の駐車。

車から下りてびっくりした。
エスカレーターは、こちら。    はい???
地下層から長いエスカレーターが、あって楽。

私は階段が苦手。
階段は、ふらつき転落の危険もあるので(荷物もあるし)すごく便利。


コンフォートの個室を取っていたので鍵をもらい客室へ
8畳ほど洗面つき四人分のソファーマットレス・テレビつき。

行きとは違い、すべてに余裕が。なんかほっとする。
ちゃぶ台みたいなテーブルに先ほど買ってきたやきとり弁当を広げてみんなで朝食。

賑やかに生ブルベーリーやとうもろこし、熊出没注意!塩サイダーなどを広げてゆっくり落ち着いて食べられました。

・・・・・家族だけは落ち着きます。
行きが辛かっただけに・・・・ほんと個室取っていて良かった。

エアコンも効いて、過ごしやすい・・・
毛布は、厚くて暑くて使わなかったけれど、自宅から持ってきたガーゼケットがここで活躍。
大人は、仮眠で。

子供たちは、衛星でアニメで・・・

下北半島方面 ・フェリーの窓から
DSCN0386-1.jpg 
のんびりしているうちに、あっという間に青森港へ



青森の道の駅「なみおか」アップルヒル

一般道が混んでいたので(停車状態。イライラ…)Uターンして、東北自動車道を使って、道の駅「なみおか」を目指す。

のぼりがたっていて、なんかお祭みたい。
屋台もいっぱい。混んでる。なんとか駐車できた。

アップルヒルの17周年祭りでした。
どうりでお店がたくさん。

中規模の道の駅なのに、いろいろと食べ物屋が軒を連ねている印象。

周囲はりんご畑  
 DSCN0392-1.jpg


青森名産にんにくコロッケ
ほくほく・・・
DSCN0400-1.jpg 青森にんにくころっけ-1
屋台のお兄ちゃんが、「これ一個食べたら、今夜は熱くて眠れないから!!!」←(笑)


「嶽きみ」の採りたて茹でたてとうもろこし
甘かった。美味し~
嶽きみ-1 

・ごぼうと鶏肉のザンギ揚げ
・深浦のイカの一夜干し←懐かしくて2杯も食べてしまった。
・作りたてアップルパイ
・たこ焼き
・タピオカココナッツジュース


◆高速からの岩手山
岩手山-1

テーマ : 食べ物の写真    ジャンル : 写真
  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013.08.14【写真館】『函館旅行15』

今頃ですかと、怒られますかね。

夏の函館の写真がまだ残っていましたので、ラストUP

あっという間に、青森から宮城へ

途中、お盆帰省ラッシュで人ごみが予想されるSAを避けて、PAはよりましたが、ほぼノンストップで高速を南下。 

金成PAで、早めの夕食。 
仙台・「味よし」の支店があった。

太白区長町郡山に、住んでた頃は、本店によく通った覚えが。
懐かしい味に出会えて、嬉しい♪


あっさり辛し味噌ラーメン

味よしあっさり辛し味噌ラーメン



夕食も済ませたことですし、そのまま村田IC経由で、帰宅しました。

無事に帰宅した函館旅行。
終ってみれば、食い倒れの旅。

楽しかったし、美味しかったし・・・
あまり乗る機会のない路面電車にたっぷり乗れたし。
良い旅行でした。

子供達が大きくなると、なかなかスケジュール調整が大変です。
あといくつ家族旅行ができるのかな。
来年は、今回行きそびれた青森・十和田湖・奥入瀬を考え中。
「青森屋」(旧小牧温泉)に泊まりたい計画です。



《おまけ話》
初日の函館山でのアイスクリームショップでのお話。

アイスクリーム屋さんの隣が、硝子工房だったのですが、
そこでトンボ玉の体験もやっていて、何人かのお客さんが体験していました。
ショップを覗いた、次女なつみかん。
興奮して、私を外に連れ出しました。
どうやら、とんぼ玉体験のお客さんの中に、中学校の担任の先生とうり二つの人物が。
そういえば、実家は北海道だったっけ。
声を掛けたらいいのに、別人だったら恥ずかしいし、あちらは、バーナーを使っていたので
声を掛けそびれてきました。

後日、夏休み後に担任に、聞いてみましたら、ご本人でした。

「声をかけてくれたら、よかったのに・・・・」残念そうな先生の言葉。

いやいやいやいや・・・・・・旅行先で本人に会うなんて思ってもみないですよ。先生。
世界に三人似てる人のうちのお一人かと、思いました。

ちなみに、さくらぱんに似てる人は、その辺にごろごろ居るらしいです。
世界に、何人いるのだろう・・・・さくらぱんに似ているひと。




2015.01.12.改定
2013.12.16.初稿
さくらぱん

  1. 函館
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

写真館・もくじ

検索フォーム

DSCN0492-20150412-2.jpg

リンク (写真関係)

下記は、別窓で開きます。       ☆HP・サイト ご紹介                                                                                ◆コラボしてくれたお友達          ○その他のリンク                                                                                                          

このブログをリンクに追加する

今日のお月様は?

« 2017 07  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の位置

花の四阿 写真館
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 【北海道】 

プロフィール

写真館 さくらぱん

Author:写真館 さくらぱん
いらっしゃいませ~♪
こちらは、「花の四阿」の写真館です。
お気に入りの写真を中心にお届けしています。

コミュニティでUPした写真を中心に、ときめきのままに……楽しく撮影しています。

どれか一枚でも貴方のお気に召しましたら、とても嬉しく思います♪

このブログは、リンクフリーです。
ご自由にお持ち帰りくださいませ♪

flowerbanner0002-花の四阿写真館

http://sakurapan0416.blog.fc2.com/

2015.10.15.さくらぱん

わきゃっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

思いもよらぬ……使用カメラのご質問。 基本コンデジです。

メインは、Nicon COOLPIX・S6400 過去作品は、富士フィルム FinePix F700 

只今、遅々とお勉強中です。

ブロとも一覧

☆コミュご紹介☆

FC2写真コミュ(会員限定公開) 2014110117240657c空2                ;   FC2言の葉と写真コミュ(会員限定公開) ~Share with you~                ;   天文写真コミュ(誰でも閲覧可能) 2014110117240828f-20150523_2015060611570730f.jpg

バナーは、I shoot a day-to-day ~軌跡~ 様と百花繚乱様の無料素材より、お借りしています。

カウンター & ご訪問御礼

現在までの総閲覧者数:   現在の閲覧者数:

☆ご訪問御礼☆ 9000人のお客様をお迎えしました。ゲストの皆様、ご訪問ありがとうございました。 9100番のキリ番を踏まれたと思われる方は、こちらをお読みください。



.