心 ときめくままに……

花の四阿 写真館

【短編】「庭に咲く一輪の花」

DSC_0078-1慎さんからの頂き物
(撮影☆絵師・麻杉慎さん)

揺れる花影…
春風に揺れる
俯く水仙

白磁の花弁に
紅を掃いた…

冬を耐え
春に忍び咲く
可憐な花

もしも私が、
陛下の隣に相応しく
美しかったなら…

陛下と私の関係は
少しは変わっていたのかしら…

水面に映る
私と水仙の花とを
見比べる

ひっそりと……
後宮に咲く
一輪の花でありたい。

競うように
咲くのではなく

片隅に、
人知れず咲く
花でいい…

ありのままに…

陛下のそばで
咲き続けられたら

それだけで
嬉しいのに……。



2014.09.22.本館より転載
2014.04.27.初稿
スポンサーサイト

  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【詩文】北斗の水汲み

北斗七星1000×667
(撮影・いとうさん)


夜の海の向こう
天の柄杓は
水を汲むよ

生きとし生けるものの為に
命の水を汲み掬う

sarari…sanra
sarari…sanra

大地を潤せ。
優しい雨よ

穀物に恵みを……

花々は優しく
天に笑いかける

sarari…sanra
sarari…sanra

さらさらと
流れゆく小川

跳ねる銀の鱗に向かい
人は、投網を投げる

命の水は流れ……

やがて
海に還る

sarari…sanra
sarari…sanra

柄杓は、水を汲む

北斗の星に
願いを込めて

悠久の時の中
繰り返されてきた
巡り巡る循環

人々を潤す為に
今日も、どこかで雨が降る

善人も悪人もなく
等しく雨は降り注ぐ

sarari…sanra
sarari…sanra

優しい雨は降るよ

sarari…sanra
sarari…sanra

天の柄杓は水を汲むよ
遥か遠い海の果て

sarari…sanra
sarari…sanra

大地を潤せ
雨よ

人々に優しく
今日も雨は降るよ

テーマ : 写真にコトバをのせて    ジャンル : 写真
  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

【詩文】可能性の道筋


DSC_0210-1.jpg
(撮影・よゆままさん)


嫌なこと、一つを数えるよりも
好きなこと、一つ見つけてみよう

見つけられることが出来るのなら
どんな苦しい事だって
きっと、できるはず。

自分に素直になろう。
自分には、嘘はつけない。

泣きたければ……
泣けばいい


怒りたければ……
怒ればいい

寂しかったら……
甘えればいい

嬉しかったら……
笑えばいい

人間だもの
悩みは尽きない

心があるから
表情が豊かなんだ。

人間って、
便利な道具を発明するたびに

自分の在り方を忘れ
どんどん不器用になったんじゃない?

君の喜怒哀楽。
その感情は、君しか知らない

自分をどんどん好きになる
自分をどんどん知っていく
そして未知の可能性を試したくなる

人間って……
本来そういう進化をしてきたのだろう……

迷っても
悩んでも
自分は自分

だったら、自分を信じてみようよ。

信じたことを忘れなければ
信じた未来の私に出会える。

――私は私を好きになれる。――

テーマ : 写真にコトバをのせて    ジャンル : 写真
  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

【詩文】悠久の時の中で……

北斗七星1000×667
(撮影・いとうさん)




神話の時代から
天の柄杓は
水を汲み

大地に
雨を降らす

違えることの無い
理(ことわり)




天は
海から命を掬い 
恵みの雨を降らす

大地は潤い
人々は、大地を耕す
更なる恵みの為に 

途絶えぬ
恵みの水で
大地を潤せ
 



ひと雫の雨は
空から落ちて

やがて大河に変わり
海へと還る

命の水は、
大地を潤しながら
流れていくよ。 



果てしない時の中で
繰り返された
命の水の行き先












テーマ : 写真にコトバをのせて    ジャンル : 写真
  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【詩文】天空を駆る旅人



ポテトン十兵得衛さんの空 (撮影☆ポテトン十兵衛さん)



国境の無い この空を
今なら 自由に 飛べる気がする

果てしなく続く
空と宇宙(そら)の狭間

この星の果ての空を見てみたい





あのどこまでも続く 静けさの中
諦めないで 駆けていけたのなら

この手が掴む世界は
何処までも 狭まるだろう

この胸は
喜びに 溢れるだろう




いつか
見れるのだろうか?

この空の
果ての果て

争いの無い
素晴らしい世界を



テーマ : 写真にコトバをのせて    ジャンル : 写真
  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【詩文】天空を駆る旅人



ポテトン十兵得衛さんの空
(撮影☆ポテトン十兵衛さん)



国境の無い この空を
今なら 自由に 飛べる気がする

果てしなく続く
空と宇宙(そら)の狭間

この星の果ての空を見てみたい





あのどこまでも続く 静けさの中
諦めないで 駆けていけたのなら

この手が掴む世界は
何処までも 狭まるだろう

この胸は
喜びに 溢れるだろう




いつか
見れるのだろうか?

この空の
果ての果て

争いの無い
素晴らしい世界を


  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / comment:3
  3. [ edit ]

【詩文】 80000feetの世界

ポテトン十兵得衛さんの空
(写真☆ポテトン十兵衛さんからお借りしました。)



高高度 上空80000feetからの空の眺めは格別だ。

紺碧の宇宙(そら)のなか、ぎらつく太陽が眩しい。
上空からの地上は、丸い地球。
 戦闘用mig25の濃いヘルメット越しに見る世界。

重力に引かれ落下する機体。
生と死の狭間
宇宙の渚を漂う

かぎりなく希薄な空気に、無重力の感覚。
君がくれたロケットのペンダントが、無重力で浮かぶ。
もうすこしで成層圏から、
飛び出そうなスリルと神の目の世界に目を奪われる

音のない静かな静寂
考えるのは、地上の君だけ……

可笑しいかな。
今、君に凄く会いたい。

危うい機体のバランスをとり、
地上へと僕は落下する。

高度50000feetから、またエンジンが活性化した。
少しづつ、君の居る地上へと高度を下げる

青空の中、先ほどまで近かった太陽は、
眩しさを少し弱めていた。





2012.09.12.
さくらぱん


テーマ : 写真にコトバをのせて    ジャンル : 写真
  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【詩文】 80000feetの世界

ポテトン十兵得衛さんの空
(写真☆ポテトン十兵衛さんからお借りしました。)



高高度 上空80000feetからの空の眺めは格別だ。

紺碧の宇宙(そら)のなか、ぎらつく太陽が眩しい。
上空からの地上は、丸い地球。
 戦闘用mig25の濃いヘルメット越しに見る世界。

重力に引かれ落下する機体。
生と死の狭間
宇宙の渚を漂う

かぎりなく希薄な空気に、無重力の感覚。
君がくれたロケットのペンダントが、無重力で浮かぶ。
もうすこしで成層圏から、
飛び出そうなスリルと神の目の世界に目を奪われる

音のない静かな静寂
考えるのは、地上の君だけ……

可笑しいかな。
今、君に凄く会いたい。

危うい機体のバランスをとり、
地上へと僕は落下する。

高度50000feetから、またエンジンが活性化した。
少しづつ、君の居る地上へと高度を下げる

青空の中、先ほどまで近かった太陽は、
眩しさを少し弱めていた。





2012.09.12.
さくらぱん



  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【短編】IF・万葉「櫻」 大人風味 

慎さんからのギフト

【短編】IF・万葉「櫻」  大人味

東宮御所にも、春が来た。

赤い緋毛氈をひき、しばし櫻の花陰にて
春に酔う。

澄んだ空に、雲雀が歌う。

光を纏った花びらが、ひらひら……

夕鈴の瞳は、春霞のように櫻の夢に酔い。

夕鈴は隣に座する黎翔に、酒を勧めた

「黎翔さま、もうおひとついかがですか?」

「君が為 花開く櫻の見事なことよ。
 花散らす時を夢見るは、寝ても覚めても 君なればこそ……」

「宵まで待てぬ、夕鈴。
 今ここで、そなたの花を存分に愛でようか?」

酒盃をあおり、夕鈴を引き寄せた。

「黎翔様…酔っておいでですね。
お戯れを……ここは、イヤでございます。」

「夕鈴、否とは言わせぬ。」

「……東宮さまっ!!」

焦る夕鈴を緋毛氈に縫い付けた。
黎翔は、花狩り人の気配を纏い、夕鈴を戒める。

ン・・・んぅ。

そのまま…唇を奪い、甘美な花の蜜を味わう。

はらはらと櫻が舞い踊る。
穏やかな春の日。
薄紅の花弁の散る緋毛氈の上で

幾重にも開いた十二重の愛しい花が咲き誇る。

乱れるほどに美しく咲く
櫻と見まごう薄紅色の愛しくも清らかな花

宴が始まる
テーマ : 写真にコトバをのせて    ジャンル : 写真
  1. 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

表示中の記事

  • 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)
by AlphaWolfy

写真館・もくじ

検索フォーム

DSCN0492-20150412-2.jpg

リンク (写真関係)

下記は、別窓で開きます。       ☆HP・サイト ご紹介                                                                                ◆コラボしてくれたお友達          ○その他のリンク                                                                                                          

このブログをリンクに追加する

今日のお月様は?

« 2017 03  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の位置

花の四阿 写真館
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 【コラボ】お友達様(写真)&さくらぱん(SS・詩文)

プロフィール

写真館 さくらぱん

Author:写真館 さくらぱん
いらっしゃいませ~♪
こちらは、「花の四阿」の写真館です。
お気に入りの写真を中心にお届けしています。

コミュニティでUPした写真を中心に、ときめきのままに……楽しく撮影しています。

どれか一枚でも貴方のお気に召しましたら、とても嬉しく思います♪

このブログは、リンクフリーです。
ご自由にお持ち帰りくださいませ♪

flowerbanner0002-花の四阿写真館

http://sakurapan0416.blog.fc2.com/

2015.10.15.さくらぱん

わきゃっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

思いもよらぬ……使用カメラのご質問。 基本コンデジです。

メインは、Nicon COOLPIX・S6400 過去作品は、富士フィルム FinePix F700 

只今、遅々とお勉強中です。

☆コミュご紹介☆

FC2写真コミュ(会員限定公開) 2014110117240657c空2                ;   FC2言の葉と写真コミュ(会員限定公開) ~Share with you~                ;   天文写真コミュ(誰でも閲覧可能) 2014110117240828f-20150523_2015060611570730f.jpg

バナーは、I shoot a day-to-day ~軌跡~ 様と百花繚乱様の無料素材より、お借りしています。

カウンター & ご訪問御礼

現在までの総閲覧者数:   現在の閲覧者数:

☆ご訪問御礼☆ 9000人のお客様をお迎えしました。ゲストの皆様、ご訪問ありがとうございました。 9100番のキリ番を踏まれたと思われる方は、こちらをお読みください。



.